ホーム >  コミュニケーション >  実践日本語コミュニケーション検定
ブリッジ 問題集

商品詳細

実践日本語コミュニケーション検定
ブリッジ 問題集

商品仕様・詳細

■B5判
■127頁
■ISBN:978-4-434-22620-5
■監修:磯野英治/西郡仁朗
■執筆者:磯野英治/西郡仁朗/菅摂子/畑中香乃/
     田中真衣/上仲淳/ 李舜炯/木林理恵
     (※執筆者のご紹介はこちら)

価格

1,404 円(税込)[本体 1,300円 / 税 104円]

カートに入れる カートに入れる

商品特徴

PJC Bridgeの模擬問題で受験対策と日本語の基礎力アップを!

実践日本語コミュニケーション検定ブリッジ[PJC Bridge (PRACTICAL JAPANESE COMMUNICATION EXAM) Bridge]の模擬問題を掲載した受験対策教材です。

PJC Bridgeは、日本語を母語としない方を対象に、日本で日本語を学習する際に必要とされる基礎的な日本語力(日本語能力試験(JLPT)のN5~N3相当)を測定する検定試験です。

出題内容はJLPTに準じており受験のための特別な対策授業は必要ありませんが、本番の試験で実力を十分に発揮できるように、この問題集を使ってPJC Bridgeの試験形式に慣れていただくことを目的にしています。

また、PJC Bridgeの試験問題では、日本の学校生活や日常生活で実際によく使われている会話表現を取り入れていますので、学習を通して自然な日本語の習得に役立ちます。

対象:日本語学習初級~中級レベルの方

POINT
・日本で日本語を学習する際に必要とされる基礎的な
 日本語力(日本語能力試験(JLPT)のN5~N3相当)を測定する検定試験の模擬問題集です。
・学校生活や日常生活で実際に使われている自然な会話表現が身につきます。
・掲載内容 : 模擬問題3回分。正答・解説・聴解問題スクリプト付き。

※本問題集にはCD-ROMは付いておりません。聴解問題の音声データはWebサイトからダウンロードしてお使いいただけます。

サポート情報

 
ページの先頭に戻る